眠りをめぐる冒険♪

スリープマスターすみたにの、寝具・健康・快眠研究室。

迷宮ナシの、名探偵?

 
どうも、すみたにです。
 
 
 
海の日とぜんっぜん関係ないけど、
今回はふとん屋あるあるです。
 
 
 
販売職(本屋さんとか服屋さん)に共通することかもしれませんが、ふとん屋って、探偵ぽいと思います。
 
例えば、自分用のまくらを見にきたお客様がいたとします。
 
「まくらが合わない」と本人が言ったとして、
「合う枕をお選びしますよ」というだけでは、その対応は、不十分。
 
その方が無意識で感じている不調など、冷え性?肩こり?と会話しながらいろいろ伺います。
 
そして、そもそも、どういう状況で合わないのか?と推測して、本当はこういう不調なんじゃないかな?
 
と仮説を立てます。
 
ストレートに、
「どんな寝具を使ってますか?」
って意外と答えづらいですから。
 
みんな、「普通の使ってます」って言いますよ(笑)
 
「まくらが合わない」をきっかけに、たくさんの身体の不調が分かることがあります。
 
眠りは無意識のものなので、
「いかに無意識の快適さ」を保ったまま眠ることができるか。が、良い眠りには大事です。
 
なので、快眠には寝具の力が必要になります。
 
眠りの小◯郎じゃないですが、ふとん屋は、推理の繰り返しです。
 
ただ、正解は、すべてお客様の体感です。
 
オーダーメイドでお客様一人の不調を解決できる、ピッタリの推理と提案ができたら、やった〜!って思います。
 
アフターフォローも含めて、その方がリピーターになってくれたら、なお嬉しいですね〜。
 
 
 
日々、眠りの小◯郎ではなく、寝具業界の名探偵になるべく、心を磨いていかなきゃな〜と思います。