眠りをめぐる冒険♪

スリープマスターすみたにの、寝具・健康・快眠研究室。

1人目の天才〜最強ギャンブラーの仕事術〜


どうも、すみたにです。




全3回でお届けしている、
〜私が出会った3人の天才達シリーズ〜


第一弾は、



【最強ギャンブラー、接客の天才】



赤坂さんです!



赤坂さんは、私が一番長い期間、一緒に働かせて頂いたベテラン販売員さんです。



名刺の肩書きは「トップ・アドバイザー」



その名の通り、私が以前いた会社、9店舗中で第1位の売り上げを維持している、接客のプロです。



売り上げは常に6000万以上〜7000万で、普通の販売員の3人分以上ですね。(驚愕)




赤坂さんの天才性は、「洞察力と勝負運」




この2つが抜群にすごいんです。

 


とにかく、ファッションセンスが抜群で、おしゃれでスラッとしています。




高級百貨店の衣服をいつも身につけ、
傘は銀座・和光、靴はオーダーメード、
カバンは屋久島の蔓を使ったバッグなど、
こだわりの逸品を常に持っています。


それでいて、赤坂さんの話し方はざっくばらんで、動物と植物と、お孫ちゃんが大好きで、趣味はなんと、パチンコ(笑)


早口で声も高いのに、とても聞きとりやすく、親しみやすいキャラクターで、話題も豊富。


20代のお兄ちゃんから、40代の主婦、50代の社長さん、80代のマダムまで、


お店に入るなり、


「赤坂さん、います?」と引っ張りだこの大人気です。


そして、やるときめたら、10万円だろうが、100万円だろうが、その日のうちに、必ず目標売り上げを達成する、販売の技術を持っています。


ビックリしたのは、特価セールで、1万円の羽毛ふとんを1枚 購入したご夫婦がいらしたときです。


赤坂さんは、30分ほどの接客で、いつの間にか、そのご夫婦に1枚50万円の羽毛ふとんを2枚(合計100万円!)販売していました。


赤坂さんのいる店舗は125坪もあり、一番広いお店だったんですが、


お店にある、あらゆる商品の知識がとにかく豊富で、お店の端の棚にある、まくらカバーの素材と、色まで記憶していました。


小売店なら当たり前の事なんですが、どんな商品でも、在庫を切らしてしまうのを、赤坂さんは一番嫌がりました。


「だって、なかったら売れないじゃないの、すみちゃん!」とよく言われていました(笑)


さらに、とてつもなく洞察力があるので、お客様が入店したとき、たたずまいや姿勢から身体のクセを観察し、


さりげなく、洋服や靴のブランドをチェックし、たとえジャージを着てきたお客様でも、その人となりを一瞬で見抜きます。


そして、お客様が言わないけど、一番気にしているであろう、健康の悩みや、ストレスの原因を、


嫌味なく的確に言い当てて、心を解放し、その解決策として、赤坂さんのお眼鏡に叶った、こだわりの逸品寝具をオススメするんですね。



赤坂さんは、オススメをするだけでなく、


「もし納得できなかったら、◯◯さん、今日は絶対に買っちゃダメですよ!」と、売り込みをしない接客(駆け引き)も、絶妙のタイミングで入れてきます。 



入店したお客様は、見に来ただけだとしても、あっという間に【赤坂ワールド】に巻き込まれてしまいます。

 


赤坂さんは、
「私は、仕事が大嫌いのばくち打ち」

と、自分のことをそう言いますが、

私は、赤坂さんの仕事のスタンスは、真剣な遊びとして、賭けをしているんだと思っています。


◯今日、目標の成約ができたら、私の勝ち。

◯今日、お客の心が動かせなかったら、私の負け。


そんなふうに、日々の勝負に真剣に向き合っているので、仕事をさせられているという気持ちは微塵もないのだと思います。



赤坂さんは、誰もが憧れるけれど、なかなか簡単にはたどり着けない領域にいる人です。



その理由は、仕事を真剣な遊びの領域まで、天才的なセンスと努力で押し上げている人だからなのかもしれませんね。




次回は、赤坂さんと対極にいる天才、
【集客のプロ、コツコツの天才】
青山さんの天才性に迫ります!



乞うご期待☆☆☆